〜子育てに悩めるママとパパへ〜

横浜モンテッソーリ ブログ

ブログ記事

目の前にいる子どもをよく見て、その子がいちばんやりたいことに集中出来るように見守る。それがいちばんたいせつなことなのです。
「時間がないから」という理由で、お母さん自身が気を利かせて、あれもこれも過不足ないようにと、お子さんの鞄にお弁当やらシャツやら下着やらタオルやらを詰めてしまう。そんなことはありませんか?
親がどのくらい子どもに心をかけているか。子どもの手をみるとよくわかります。過保護に育てられた家の子どもの手は動かないからです。

講演 & 動画

「0歳からの出発」

(過去アーカイブ動画)